東グラの成り立ち

1960年に登場した初代スーパーカブの広告
専門誌にしか広告を出さないというオートバイ業界の常識を打ち破り、日本で初めて一般誌に掲載されたオートバイ広告となりました。
「スーパーカブはそば屋の出前に向いている」というHondaの創業者・本田宗一郎氏の一言をきっかけに、
Hondaの専務だった藤澤武夫氏の意を汲んで、高島屋の宣伝部に所属していた尾形次雄がデザイン。
広告が掲載されると、たちまち全国のそば屋からスーパーカブの注文が殺到しました。
その後、尾形は藤澤氏から宣伝担当としてHonda入社の打診を受けるも、
「それでは自由な意見ができなくなる。自分はあくまで外部の人間であるべきだ」という意思のもと、それを辞退。
そして1961年10月、藤澤氏に会社をつくるよう促され、尾形もそれに応じるかたちで東グラを設立。
「Hondaの外にあって、Hondaのためになる会社」を目指しての創業でした。

会社概要

会社名 株式会社 東京グラフィックデザイナーズ
代表者 代表取締役社長 梶 原 鉄 也
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山1-15-9 第45興和ビル1階
TEL 03-5785-0670(代表) FAX 03-5785-0666(代表)
URL http://www.to-gra.co.jp
設立 1961年10月5日
資本金 2,800万円
社員数 54名
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 本店 他
登録 一級建築士事務所:東京都知事登録 第10434号
建設業:東京都知事許可(般-25)第110252号
加盟会員 公益社団法人 日本広告制作協会(OAC)他
関連会社 株式会社 フレンズ(写真・デジタル部門)
〒107-0052 東京都港区赤坂9-5-26 赤坂ハイツ102
TEL 03-5770-5445    FAX 03-5770-5447
URL http://www.flens.co.jp
主要取引先 本田技研工業株式会社
株式会社 本田技術研究所
株式会社 ホンダコムテック
株式会社 ホンダモーターサイクルジャパン
株式会社 クオラス  他

アクセス

東京メトロ 千代田線 「乃木坂」駅 3番出口より 徒歩2分
東京メトロ 銀座線・半蔵門線 「青山一丁目」駅 4番出口より 徒歩7分
都営地下鉄 大江戸線 「青山一丁目」駅 4番出口より 徒歩7分

●東京メトロ 千代田線
「乃木坂」駅 3番出口より 徒歩2分

●東京メトロ 銀座線・半蔵門線
「青山一丁目」駅4番出口より 徒歩7分

●都営地下鉄 大江戸線
「青山一丁目」駅4番出口より 徒歩7分